支援活動記録 〜23年6月11日気仙沼〜
6月10日から一泊で以前も訪れた気仙沼のPAD&TAILさんにいってきました。

山梨県からいらしているノア動物病院さんは
PAD&TAILさんを様々な形で全面的に支援しています。
医療はもちろんお預かりのワンコ達のお世話や
近隣の避難所訪問や物資の提供。。。

ここで前回ノア動物病院のボランティアの方たちと再会し、
微力ですが今回私たちも一緒に支援活動をさせていただきました。

 DSC00191.jpg
DSC02389.jpg

犬猫達の一時避難所として一時お預かりをしているこちらでは、
30頭近くのワンコ達がここで避難生活を送っています。
飼い主さんと一緒に暮らせるようになり
帰宅した子も数頭いるそうですが、
今日から一時預かりという場に立ち会わせていただきました。

DSC02403.jpg
DSC02352.jpg

連れてきたのは若い青年が連れてきたダックスの女の子は
津波にのまれ飼い主さんがクレートに入れて避難しようとしたのですが、
津波にのまれながら極限の状態でまったく他人のお家の棚の上に置いて避難したそうです。
4日後に迎えにいくと負傷はしていたものの生きていてくれたとのことでした。

毎回たくさんの方たちとお話するたびに、
人にも動物達にもそれぞれにドラマがあり、
生死を分ける判断や偶然や必然に驚かされます。

震災からちょうど3カ月。。。
状況が変化したり、一緒に暮らせる見通しがつかなくなったりで
まだまだ動物達も避難が必要です。

DSC00121.jpgDSC00118.jpg

PAD&TAILで避難生活を過ごす子たちは
気仙沼のワンコ達がほとんどでその大半はやはり屋外飼いで
クレートやケージに入ったことのもない子たちばかりだったそうです。

それがこの避難生活でみんなクレートで大人しくリラックスして休めるようになったそうです。
はやり普段からいろいろなことを想定して経験させてあげることやトレーニングしてあげることが必要だと感じます。

ここには猫ちゃんも1匹。
ボランティアさん達のアイドル的存在になっていたシャドーちゃんも
一時避難の猫ちゃんです。

DSC00128.jpg

今回はボランティアに入っているノア動物病院の方たちと一緒に、
主にお散歩やご飯、お掃除などのお世話をメインでさせていただきました。

DSC02401.jpg
DSC02386.jpg
DSC02369.jpg

自然がいっぱいの山の中で緑もたくさんあり
空気も澄んでいて犬達にとっても嬉しいお散歩コースです。
ワンコ達もリフレッシュできる大好きな時間です。

DSC02372.jpgDSC02377.jpg

お世話の他にもトリミングもお手伝いさせていただきました。
毛が長くなっていたシーズーのみみちゃんも
スッキリ可愛いお顔に大変身♪



そしてここにも新しい命が誕生していました。
生後数日でまだ目も開きたてといった様子でしたが、
避難してくる前にすでにお母さん犬のお腹にいたようです。。。

DSC00104.jpg
DSC02356.jpg

みんな元気にすくすく成長してくれていました。
制限のある避難生活の中にも明るい希望を感じ、
私たちもとてもうれしい気持ちでいっぱいになりました。
現在順調に里親さんが見つかってきているそうです。 
同時に考えさせられたことは避妊去勢の必要性です。
予期せぬ状況に各避難先等でベビーラッシュもあったとのこと…
過酷な状況で不幸な子を増やさないようにするのも大切なことです。
DSC00219 - コピー.jpg

現在このPAD&TAILさんにはノア動物病院の獣医師さんと看護師さん2名がボランティアに入っていますが、ノアさんが入るまではこの30頭のワンコ達とPAD&TAILさんのご主人と奥さんの夫婦二人だけでお世話をしていたそうです。
これはとても労力のかかることです。
今回私たちは2名でお手伝いに参加させていただきましたが、
たった2名でもお手つだいすることでとてもはかどると喜んでくださいました。

私たちもこれまで様々な所へ出向き支援活動を行ってきましたが、
どこでも一番不足していて必要としているのはマンパワーです。

今後も必要な所へ少しでも出向いて支援活動を続けていきたいと思っています。
支援の輪は広がり、全国からパワーが集まっています。
私たちも常日頃から「自分たちの身に起きたら。。。」ということを想定して
色んな活動を通して見据えていきたいと思っています。

同じようなことが青森でおこった時、
個人単位や家庭単位だけではなく、
地域単位でも動物達を守っていけるよう
対策や改善点なども踏まえて全て教訓にしていくことが必用だと感じます。





| doggarden | 東日本大震災・・ | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://dog-garden.jugem.jp/trackback/2761