Tタッチセミナーin青森

3月25日(土)26日(日)の二日にわたり

東京から、Tタッチプラクティショナー2の

油木真砂子先生をお招きして

Tタッチセミナーをほき動物クリニック2階のスペースで

開催いたしました〜(^_-)

 

外はあいにく曇空でしたが、

会場内は、笑いの絶えない楽しい時間が流れていました。

 

P1710385.JPG

初めての方が参加する、初回クラスでは

Tタッチとは何か!のお話や

実際にタッチの手法を学びます。

みなさん、興味津々でお話を聞き入っていました。

 

 

P1710556.JPG

P1710462.JPG

実際にタッチをしていくと

それぞれのワンちゃんたちに変化が現れました。

パタパタと落ち着かなかった子が

気持ちよさそうにタッチされていたり、

まったりと横になっていたり

ワンちゃんの変化に驚きながらも、実感する方が多かった初回クラス。

 

P1710441.JPG

ポイントは、

深い深呼吸!

ゆっくりとタッチをする!

嫌だ!と言ったら、一度やめてあげる事!

無理にやらないようにする!

人間もリラックスする!です。

 

 

 

さて2日目の、2回目以降のクラスでは

P1710886.JPG

P1710838.JPG

P1710897.JPG

 

2回目以降のクラスでは、ボディラップやサンダーシャツ

木の棒(障害物)を使ったグラウンドワークなど

初回クラスとは違って、道具が沢山出てきましたよ。

このクラスでは、毎回道具を使います。

もちろん、道具の使い方を詳しくレクチャーしてくれますし

ハーネスやリードなど、お散歩を快適にする道具の提案もしてくれますよ(*^^*)

 

P1710834.JPG

 

Tタッチは、1回やったからOK!というものではありません。

継続していくことで、さらに愛犬とのコミュニケーションを深めたり、

不安感の強い子の不安を取り除いたりする事も出来ます。

他にも効果効能はあります。

そして、副作用がないのもTタッチの良い所ですが、

しつこくやりすぎて愛犬に嫌な思いをさせない事も大切ですよ(^◇^)

 

 

例えば同じタッチを毎日繰り返しやったとしても

毎日、ワンちゃんの受ける状況は少しずつ違うはずです。

天気が違う、明るさが違う、室内でも場所が違う、

時間が違う、外で行うなど

そして、それが毎回ワンちゃんたちには

違う学習として脳にインプットされていきます。

1回に4〜5分を1日に数回行えると良いですね。

継続する事で見える変化もあります(*^。^*)

 

 

次回は、6月に予定しております。

詳しい日程が決まり次第

ブログにて、告知させていただきますね(#^^#)

| doggarden | イベント紹介 | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://dog-garden.jugem.jp/trackback/7646